黒酢の効果と効能

黒酢にはクエン酸やアミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。その効能には高血圧予防、ダイエット効果、スキンケア効果…などさまざまなものがあります。

黒酢の効能は

黒酢には主に次のような効能があります。

高血圧予防

お酢には高血圧予防の効果があるのですが、お酢の中でも特にその効果が高いのは黒酢です。

アンジオテンシン変換酵素の力

アンジオテンシン変換酵素(ACE)が血液の上昇を抑制してくれます。

健康な人でもふだんから黒酢を摂取しておけば、高血圧になりにくい体にすることができます。

ダイエット効果

黒酢に含まれる必須アミノ酸とクエン酸がダイエット効果をもたらしてくれます。

必須アミノ酸には脂肪燃焼の効果があり、その上、

アミノ酸クエン酸で脂肪燃焼と便秘改善

必要量をきちんと摂取すれば筋肉作りにも役立つのでリバウンドも起こしにくくなるんです。

クエン酸は便秘の改善に効果的なので、体を内側からきれにすることができます。

スキンケア

肌荒れやニキビの予防にも効果的。

皮脂の分泌を防ぐ

黒酢には優れた殺菌力があり、皮脂の分泌も抑えてくれるので、清潔な肌を維持することができます。

疲労回復

疲労の原因は乳酸が肝臓に蓄積されること。

クエン酸が乳酸を分解

溜まった乳酸は代謝していかないといけないのですが、体が不調だとそれも難しくなり、疲労は溜まっていく一方になります。

黒酢に含まれるクエン酸は乳酸をエネルギーとして代謝してくれるので、疲労を軽減することができます。

動脈硬化予防

血液がドロドロの状態になってしまうことで起こりやすくなる動脈硬化。

クエン酸、アミノ酸で血液サラサラ

さらにそこから脳卒中や心筋梗塞を引き起こしてしまうこともあるので、ドロドロの血液を甘くみてはいけません。

黒酢に含まれるクエン酸とアミノ酸はドロドロになった血液をサラサラにする効果にも優れています。

骨粗しょう症の予防

骨の密度が減った状態のことを骨粗しょう症といいます。

クエン酸が吸収率を上げる

これを防ぐためにはただカルシウムをたくさん摂ればいいというわけではなく、体内吸収率に着目することも大切です。

黒酢に含まれるクエン酸はこの体内吸収率も向上させてくれます。

尿酸値の抑制

老廃物の一種である尿酸は蓄積されるとさまざまな病気の引き金になります。

クエン酸がアルカリ性に変える

尿酸値の上昇を止めないと尿路結石や通風などを起こしてしまう可能性があるのです。

クエン酸には尿をアルカリ性に変化させる働きがあり、そうすると自然と尿酸値も下がります。

黒酢徹底比較

黒酢サプリを種類で比較
もろみを配合しているもの、香醋で出来たもの、にんにくを配合しているもの…などで種類が分けられ、おすすめのサプリも違います。
黒酢サプリの価格比較
黒酢のサプリメントは他の健康食品と比べて非常に安く、1日で換算するとたったの50円前後。コストパフォーマンスが高いんです。
黒酢サプリの原材料比較
使用される黒酢でもっとも多いのは鹿児島県の伝統製法で作られたもの。もみ殻で発酵させたり、もろみを使用したり工夫してます。
黒酢にんにくサプリを比較
ソフトカプセルのサプリメントなら匂いもまったく気になりません。黒酢にんにくはダブルの効能でパワーをつけることができます。
もろみ黒酢のサプリを比較
もろみには黒酢の栄養分がぎゅっと凝縮されており、アミノ酸の含有量は原液の数十倍とも言われています。

黒酢ランキング

Profile

運営責任者

Hiromiさん

Hiromiさん40代・女性

大手通信会社勤務、近所に姉夫婦が住んでいる。彼氏はいるが、お互い結婚には無関心。

友人1

しのさん

しのさん40代・男性

管理人の同僚、部署も同じ。ちょっぴりメタボな温厚人。ダイエットの効能に期待。

友人2

れ-こネェ

れ-こネェ40代・女性

最近子供の手が離れて、健康オタクへなりつつある。レシピや料理法に興味津々。

友人3

浅井君

浅井君40代・男性

管理人の同級生で自営(本屋さん)。黒酢のサプリメントにはまってる。